【読書をするならどのタイプ?】3つの読書スタイル メリット・デメリットを紹介!

読書ハック

 事あるごとに読書の世界に逃げたいおまつりです。


「これから読書を始めていきたいな」と考えている方、どのようなスタイルで読書をするのが
自分に合っているかご存知ですか?

昨今では、ひとことで「読書」と言っても、様々な媒体で本を読めます。

これから紹介する3つの読書スタイルのメリットデメリットを知っていただくことで、あなたに
ピッタリの読書スタイルが分かります!

 

紙の本を購入、図書館で借りる

読書好きの皆さんの中では、

「紙をめくる感覚が好き」
「紙の香りが好き」

という方がたくさんいらっしゃいます。
また、大型書店へ行き大量に本を購入することを自分のご褒美にする方もいらっしゃいます。
(私もそうです)

紙の本のメリット・デメリット

メリット

  • 新刊をいち早く手に取れる
  • 限定版や著者のサイン本を購入できる
  • 手元に残るので、コレクター感覚で本棚に並べられる

デメリット

  • 通勤・通学の際荷物になる
  • 文庫になるまでに時間がかかる
  • 置く場所に困る

図書館で借りる場合のメリット・デメリット

メリット

  • 無料で読める
  • 試し読みできる
  • 溜まっていかないので置く場所に困らない

デメリット

  • 新作や人気作はすぐに読めない場合がある
  • 返却期限がある
  • 読みたい本がなかなかまわってこないことがある
  • ウイルス感染や衛生管理が気になる

本を購入したり借りにいける、比較的時間のとれる人におすすめ!

電子書籍 Kindle のメリット・デメリット

メリット

  • 置き場所がいらない
  • 持ち運びしやすい
  • 値段が少し安い

デメリット

  • iPhone、iPad、Kindleなどの媒体を購入する必要がある
  • 充電する必要がある
  • 電子書籍対応ではない本がある
  • 目が疲れやすい

通勤・通学でバスや電車を利用する人におすすめ!

私は寝る前に電子書籍の本を読みます。

枕元に読書灯が必要ないので、部屋の電気を点けてしまって家族の睡眠を妨げてしまう・・・

という必要がありません。

Kindle unlimitedはこちら

「聞く読書」Audibleのメリット・デメリット

2022年1月からサブスク型になり、会員は月額1500円で12万タイトル以上が聞き放題になりました。

また、以前よりも対応する書籍や作家が増え、新作の中でも発売後すぐに聞ける作品があります。

Audibleのメリット

  • ながら聞きできるので時間が有効活用できる
  • プロのナレーター、声優、俳優の朗読が聞ける(梶 裕貴、下野 紘、上白石 萌音など)
  • オフライン再生ができる
  • 目が疲れない

デメリット

  • 図解が必要なものは分かりづらい
  • マーカーが出来ない
  • 集中が必要な内容はながら聞きが難しい

ゆっくり本を読む時間が取れない人におすすめ!

私はウォーキングをしながら本を聞いています。

続きが気になって、次にウォーキングに行くきっかけにもなりました。

Audibleの「聴く読書」はこちら

まとめ

今の時代では、様々な媒体で読書を楽しめます。

それぞれのメリット・デメリットをご紹介しましたが、そういう私は紙の本とKindle本、Audibleを

シーンによって使い分けています。

KindleとAudibleは1ヵ月間お試しもできます。

Kindleunlimitedはこちら

Audibleはこちら

ご自分のライフスタイルに合わせて選び、ぜひ読書を楽しんでいただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました