【実際に使ってよかった!】読書時間におすすめの便利なグッズ6選

読書グッズ

読書初心者の方は、
「どんなアイテムを使ったら読みやすいのかな」
「読書に必需品はあるの?」


など悩みはありませんか?

また、読書好きの皆さんも
「おしゃれな読書グッズが欲しいな」
「他の人はどんなアイテムを使っているの?」

など気になりますよね?

年間80冊の小説を読む私が、実際に使って良かった読書グッズを5つ紹介します!

読書以外にも使える!木製ブックスタンド

あなたの読書中の姿勢はどうでしょうか?
ソファに座って読む方、寝転びながら読む方、それぞれのスタイルがあると思います。

机に本を乗せて読む方には、この木製ブックスタンドがおすすめです。
背面で14段階に調節できるので、自分の見やすい角度で本を読めます。
とくに肩が凝りやすい方は、背筋を伸ばした姿勢で読みたいですよね。

私は読書だけでなく、勉強する時にも愛用しています。

使わない時には折りたためば、こんな隙間にも収納しておけるので邪魔にならないのもポイントです。

おしゃれな気分で読書! 折りたたみ 木製ブックライト

おやすみ前の読書に便利なのが、折り畳み式のブックライト。

ウッド調の台に、和紙のようなジャバラが光ります。

温かみのある電球色と、昼光色、2色が交互に光る3種類のパターンがあり、
私は柔らかに光る電球色を選んでいます。

家族でひとつの寝室で寝ている私は、家族を起こさず読書ができるブックライトが必須です。

目にも優しく、ほっこりした気分でゆったり読書が出来ます。
充電式なので、充電ができていればコンセントの位置も関係なく本と一緒にどこにでも持ち歩いて読書を楽しめます。

大切な本を守る ハイタイド ブックカバー 四六判

手帳やノートでも有名なハイタイドから発売されているブックカバーです。

文庫本にも単行本にもつけたいブックカバー。
大切な本が汚れるのを防いでくれます。
電車通勤の方には、読んでいる本を見られたくない時にもおすすめです。

レトロな色合いのグリーンに、本の表紙のようなデザインがシックです。
おもての文字はドイツ語で「私のお気に入りの本」と書いてあり、細かいところにこだわりが感じられます。

PVCなので丈夫で汚れにくく、開いた右側にはメモやしおりを挟んでおける切り込みがあるのでとても便利です。

ブックカバーは本当にいろいろな種類があります。
本屋でつけてくれる紙のブックカバーや、ビニール、革など素材もいろいろ。
プレゼントにも喜ばれるグッズです。

※2023年1月にネイビーも追加で購入しました。

読んだ本の記録に ムーミン 文庫サイズ 100冊読書ノート

講談社から発売されているかわいいムーミンの読書ノート。

たくさん本を読んでいると、時間が経ったら意外に内容を忘れてしまうもの。
自分の読んだ本を記録しておきたい方におすすめなのは、読書ノートです。

あらかじめ本のタイトルや著者名、読了日、読んだ感想などを記録しておけるものは、読書初心者の方におすすめです。

「自分で好きな項目だけ記録しておきたい」
「装丁【1】をプリントして貼っておきたい」

など、自分好みの読書ノートを作る方もたくさんいます。
中には「この作品は★3つだった」と、星のマークでランク付けする方も!

読書が習慣化してきたら、お気に入りのノートでオリジナルの読書ノートを作ってみてはいかがでしょうか?

【1】本の表紙や帯などのデザインのこと

コレクションもしたくなる ブックマーク、しおり

だいたいの本には「栞紐(しおりひも)」とよばれる紐が付いています。

今では、マグネットタイプやライト付きなど機能的なブックマークが多くありますが、私はただ挟むだけのものを使用中です。

美術館に行った時に購入したもの、出版社のブックフェアで頂いたもの、個人経営の本屋さんで頂いたものを集めています。

他にも子供たちが手作りしてくれたブックマークもありますよ!
コレクションしていると、その時の気分で使えるので違った楽しみ方も味わえます。

しかし、持ち歩きには要注意!
知らない間に落ちてしまったりすることも。
本を読む環境に合わせて選びましょう。


こちらは私が次に使いたくて狙っているマグネットタイプのもの。

ただ挟むタイプのものより落ちにくいのがポイントです。
デザインが絵画風でとても綺麗ですよね。

ゴッホも素敵!

Bitly

持ち運びに困らない 電子書籍 Kindle Paperwhite

「読書はやっぱり紙の本でしょ!」とお考えのあなた。
私も前までは紙の本しか読みませんでした。
しかし電子書籍にもメリットはたくさんあるんです。

Kindle PaperwhiteはAmazonで販売されている、電子書籍リーダー専用の端末です。
これ1台で何冊も同時に持ち運べます。
充電さえしてあればいつでもどこでも読書ができるのは、読書好きにとっては魅力的ですよね。

目にも優しく、紙の本とも引けを取らないグッズです。
ブックマークはもちろん、わからない言葉を調べる機能、マーカー機能なども便利です。

Bitly

Kindleと紙の本の使い分けについてはこちらの記事も参考にしてください。

まとめ

今回は、私が実際に使ってみておすすめしたい読書グッズを紹介しました。

読書好きな人は、読書そのものはもちろん、読書の「時間」や「空間」、読書をしている「自分」が好きだったりします。
それぞれのスタイルや環境によってもグッズの選択は変わりますので、ご自分に合った読書グッズを見つけるところから楽しんでください。
そして、少しでも読書時間を快適かつ好きになれるよう、いろいろなグッズを探してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました